電子文書管理システムSFS:大手金融機関6社、大手法律事務所3社が導入。その理由がここにある。使いやすさ・大量文書・長期保管対応・充実した導入サービス
電子文書管理システム:価格
文書管理>価格
製品価格・サポート費用などは、以下の通りです。
導入時やカスタマイズ・複数ライセンス購入などの詳しいお見積は、株式会社立山システム研究所まで、
お問い合わせ下さい。

ライセンス体系

種別 製品・内容 SFS2012 備考
SFS
標準ライセンス
SFSサーバライセンス 1,200,000円  
SFSクライアントライセンス 8,000円  
SFS
オプションライセンス
PDFパック 500,000円 PDF変換ツールを同梱しています。
CADパック 1,000,000円 「PDFパック」の機能も含みます。
ADシングルサインオン 250,000円  
カスタムプロパティ 100,000円  
OCR連携(表紙対応) 500,000円 OCR処理ツールを同梱しています。
アクセス権限セット追加 250,000円
/権限セット
 
Webクライアント 500,000円  
製品保守
サービス
初年度製品保守サービス 定価×15%  
次年度製品保守サービス 定価×15%  
その他 利用ユーザ数範囲 1〜無制限  
ミドルウェア IBM DB2
IBM WebSphere

必要なライセンスは条件により異なります。


※上記掲載価格には消費税は含まれておりません。

製品保守サービスについて

(1)電話−平日(弊社営業日):9:00〜17:00 ※休日、祝日、その他弊社営業時間外は除く。
(2)メール−返信は期日保証なし
■マイナーバージョンアップ について
(1)対応内容−バグ対応
(2)バージョンアップツール(CD-ROM)提供のみ
(3)現地での動作確認は対象外 
※現地でのインストール作業が必要な場合、別途、現地作業費要
※「メジャーバージョンアップ」は、バージョンアップする機能の規模により費用が異なりますので、
バージョンアップ内容のご案内をさせて頂き、必要に応じてお見積させて頂きます。

ページの先頭へ
      
※IBM、DB2、WebSphere Application Serverは、IBM Corporationの米国およびその他の国における商標です。
その他の製品名および会社名は、それぞれ各社の商標 または登録商標です。