電子文書管理システムSFS:大手金融機関6社、大手法律事務所3社が導入。その理由がここにある。使いやすさ・大量文書・長期保管対応・充実した導入サービス
電子文書管理システム:ビジネスパートナー募集
文書管理>ビジネスパートナー募集
 


株式会社立山システム研究所は、各種システム・インテグレ−ション、コンピュ−タ−ソフトウェア、各種福祉サービス、画像システムなどの企画・開発から運用・保守までの一貫したサービスとソリューションを提案・販売しております。

文書管理システム「SFS」は、個人情報保護が重視される今日、「情報漏えい対策」など「情報セキュリティを強化するためのシステム」として、様々な分野のお客様にご導入頂いております。
また、立山システム研究所では、企業の内部統制(インターナル・コントロール)が、情報管理の緊急課題として求められている時代に、文書管理システム「SFS」が、「日本版 SOX法」の現状に対応して、どう取り組むべきかを考慮し、必要不可欠なシステムとしての拡張を進めております。
こうした情勢の中で、セキュリティや内部統制という価値をコーディネイトし、前向きに取り組んで下さる強い意欲あるビジネスパートナー様を募集しております。

セキュリティ強化」「電子文書化」「情報共有」「内部統制」「ワークフローと情報の連携」を意識して展開した、ノウハウと実績のある文書管理システム「SFS」ソリューションを、企業様に提供していただき、幅広い活躍を期待しております。

また「IBM DB2 Content Manager」を利用したアプリケーション開発も請負いますので、アプリケーション開発ベンダーをお探しのビジネスパートナー様もぜひ、ご相談下さい。




資料請求、詳しいご説明などは、株式会社立山システム研究所まで、お問い合わせ下さい。
        
※IBM、DB2、WebSphere Application Serverは、IBM Corporationの米国およびその他の国における商標です。
その他の製品名および会社名は、それぞれ各社の商標 または登録商標です