電子文書管理システムSFS:大手金融機関6社、大手法律事務所3社が導入。その理由がここにある。使いやすさ・大量文書・長期保管対応・充実した導入サービス
電子文書管理システム:ホームページご利用条件
文書管理>ご利用条件
文書管理システムSFSのウェブサイト(http://www.tateyama.jp/product/sfs/index.html 以下、「本ウェブサイト」とします)は株式会社立山システム研究所(以下、「弊社」とします)が運営しております。 本ウェブサイトをご利用される前に以下のご利用条件をお読みいただき、これらの条件に同意された場合のみ、本ウェブサイトをご利用いただけます。弊社は、ご利用条件を予告なしに変更することがありますことをあらかじめご了承ください。


@ 著作権について

本ウェブサイトに掲載された文書、画像、イメージなど、内容に関する権利は当社または、制作した第三者に帰属するか、または当社がライセンスにもとづき使用するものであり、掲載内容のすべてにおいてそれを無断使用、複製、転載することを禁止します。本ウェブサイトは著作権・特許権・商標権その他の知的所有権に基づく如何なる権利も許諾するものではありません。

A 商標について


本ウェブサイト上に使用された全ての商標は、当社が所有し、またはライセンスにもとづき使用する商標です。これらを無断で使用することを禁止します。

B リンクについて


本ウェブサイトへのリンクは、企業、個人を問わず、自由に設定していただいて結構です。なお、リンクを設定していただいた場合は、出来る限りその旨を当社( sfsinfo@tateyama.or.jp)までお知らせ下さい。その際、リンクを設定したウェブサイトのURLを明記してください 。

C 免責事項


本ウェブサイトの利用はお客様の責任において行われるものとします。また、本ウェブサイトを利用することで発生したトラブルや損失、損害に対して、弊社は一切責任を負いませんのでご了承ください。本ウェブサイトに掲載されている情報は、予告なく変更されることや運営を中断または中止させていただく場合がありますので、あらかじめご了承下さい。これらの場合によって生じるいかなる損害についても当社は責任を負いません。 また、本ウェブサイトにリンクしている他のいかなるサイトの内容にも責任を負いません。

D 準拠法および管轄裁判所


本ウェブサイトならびに利用条件の解釈および適用は、日本国の法律に準拠いたします。また、本ウェブサイトに関わるすべての紛争については、東京地方裁判所を専属的管轄裁判所とします。

ページの先頭へ
      
※IBM、DB2、WebSphere Application Serverは、IBM Corporationの米国およびその他の国における商標です。
その他の製品名および会社名は、それぞれ各社の商標 または登録商標です。