お問い合わせサイトマップEnglishHOME
グループ情報事業内容製品・サービスグループ会社環境保全採用情報
2014年6月2日
立山科学グループ
立山科学ワイヤレステクノロジー

立山科学ワイヤレステクノロジー、RS-485無線ユニット発売開始
〜920Mhz帯無線ユニット Modbus対応 BEMS・FA機器の信号を無線で送信〜


株式会社立山科学ワイヤレステクノロジーは、RS-485無線ユニットの発売を開始しました。

RS-485無線ユニットは、電力量計などの計装分野(BEMS/FA機器)でRS-485通信を容易に無線化することが可能です。 計装機器業界標準のModbusプロトコルにも対応しており、様々な機器・センサーへ接続が可能です。

無線周波数は920MHzの特定小電力で、2.4GHz帯域無線機よりも長い通信距離、400MHz帯域特定小電力無線機の10倍以上の通信速度を実現。屋内外での安定した通信が実現できます。

また、標準搭載した内蔵アンテナにて屋外見通し約 1 kmの通信性能を実現し、外付けアンテナを接続することで、厳しい電波環境下でも安定した通信を可能に します。PC等の登録設定機を一切使用せずに多段中継(マルチホップ)機能、施工時の無線経路自動確立機能も搭載しており、最適な通信経路を容易に構成で きます。
RS-485無線ユニット

用途としては

  • 太陽光発電によるパワーコンディショナーの電力量計測・監視等、電力見える化システムの構築
  • ビル/工事のシーンでの機器稼動情報や電力計・温度計測等の様々なセンサー情報管理に最適です。
当社は無線の力で社会に貢献できる商品を提供して参ります。お困りのことがございましたら是非一度お問い合わせ下さい。
無線応用機器のEMSも対応致します。

「RS-485無線ユニット」カタログダウンロード

■本件に関するお問い合わせ

株式会社立山科学ワイヤレステクノロジー
TEL : 076-429-4403  (営業日の午前9時から午後5時まで)

立山科学ワイヤレステクノロジーのホームページはこちら⇒
ページトップへ
サイトご利用条件
Copyright © Tateyama Kagaku Group All Rights Reserved