科学は時に壮大なロマンチスト 立山科学グループEnglish

立山科学グループ > グループ情報 > 会長挨拶

会長挨拶

このたびは、立山科学グループにアクセスいただき誠にありがとうございます。
立山科学グループは、昭和33年炭素皮膜抵抗器を製造する立山科学工業を設立、富山に産声をあげました。
以来今日まで、各種抵抗器はもとより、機器・システム商品の展開やFAソリューション事業の育成、そしてマイコンやFAシステム用ソフトの開発に力を入れ、常に新分野への挑戦に心がけてまいりました。
「富山の地から世界へ・・・」の思いを胸に、雄大な立山連峰を一望、緑に囲まれた研究棟や工場の中で、若い社員達が「自然と科学の調和」を目指し、最先端の技術開発やモノづくりに懸命の努力を致しており、立山科学グループが21世紀さらに大きく羽ばたくための財産であると自負いたしております。
そして私達の行動が、真にお客様に喜んでいただける活動に結びついているか、常にお客様の声を聞き進めてまいります。 このホームページには、立山科学グループ14社の会社概要、製品、技術、採用情報などをはじめ、最新のトピックスの掲載に努めております。
皆様には少しでもお役に立てる立山科学グループをめざし、お客様と共に活動してまいりたいと考えており、今後もどんどんアクセス戴き、弊社グループへのご理解を深めていただきたく、そしてお感じになったことや、ご意見などを賜りたく心からお願いいたします。
立山科学グループ 会長 水口昭一郎

ページの先頭へ