開発中の最先端技術の紹介:研究開発【立山科学グループ】

科学は時に壮大なロマンチスト 立山科学グループEnglish

立山科学グループ > 研究開発 > 開発中の最先端技術の紹介

開発中の最先端技術の紹介

立山科学グループ各社のコア技術を融合し、次世代に向けた オンリーワン技術の確立をめざしております。
ここでは、現在、開発中の最先端技術をご紹介します。
[技術本部]

DGR(Digital Grid Router)- 自立分散型電力網の構築導入支援 -

将来到来が予測される無数の自立分散型電力網構築に向けての導入支援

透明性蓄光塗料

高透明性により素地の色調をそのまま生かせる透明性蓄光塗料。電力不要で夜間発光
この塗料を施した<ホタルイカ盃・小鉢>が株式会社能作様とのコラボ商品として販売中。


[事業推進室]

金属ナノコロイド(TEC201603-NPC)

銀、パラジウムなどの単分散金属ナノ粒子(粒径2~20nm)

※ サンプルもご用意しております。ご利用ください。サンプル申込

ナノ複合材料(TEC201603-NPDCM)

真空蒸着法を用いたナノ複合材料製造技術(特許出願中)
「ナノ複合材料」のお問い合わせはこちら⇒

【最先端技術に関するお問い合わせ】

最先端技術に関するご質問、ご相談は、立山科学グループ 技術本部または事業推進室にて電話、FAX、メールにて承っております。

ページの先頭へ