科学は時に壮大なロマンチスト 立山科学グループEnglish

立山科学グループ > 製品・サービス > 計測機器

計測機器

【Module Topics】 話題の計測機器のご紹介

【非接触放射温度計シリーズ】 Infrared temperature sensors

【PyroMiniシリーズ/FibreMiniシリーズ】
 -20℃~2,000℃の測定範囲と高温環境に対応した温度センサをラインナップ
【PyroMiniBusシリーズ】
 多点測定に便利な6チャンネルモニタやHUBによる温度計測システムの構築
【ExTemp】
 ガスや塵、埃など、厳しい環境での温度測定に対応


【LT-200シリーズ】 多点式温度ロガーシステム

多チャンネルの温度センサを読み取り、記録し、パソコン出力することで
リアルタイムの温度モニタリングを実現!!



【計測機器 INDEX】

サーミスタセンサ(計測機器用センサ)

わずかな温度変化を正確に測定するためには、小型で熱容量が小さく、応答性が速いセンサが必要です。
サーミスタは、白金測温抵抗体と比較して約10倍の温度係数があり、ノイズに強く、微少・高精度計測に適しています。

Ptセンサ (白金測温抵抗体)

測温抵抗体とは、金属の電気抵抗が温度に比例して増加する性質を利用した温度センサです。
白金測温抵抗体は 500℃付近までの中温域で使用されています。


計測機器

1977年、1/100℃温度データ集録装置(型式 K700)の販売開始以来、一貫して微少・高精度温度計測を追及してまいりました。
国家基準とのトレーサビリティの確保とその維持を社是として、お客様のニーズにお応えいたします。


試験・分析機器

微少・高精度温度計測技術を活用して、再現性・信頼性の高い試験・分析機器をお届けいたします。



株式会社タカラ・サーミスタ販売の温度計測機器をお使いの御客様へ
2010年8月より株式会社タカラ・サーミスタ様より温度計測機器の事業譲渡を受け、弊社立山科学工業株式会社 にて温度計測機器の製造、販売、メンテナンスを行っております。
※ご使用機器についてご不明な点や校正、修理のご依頼等がございましたら下記窓口にご相談下さい。
お問い合わせ先
立山科学工業株式会社 温度計測機器サービスセンター
富山県富山市月岡町3丁目6番地
TEL: 050-5535-5842  FAX: 076-429-8369
E-Mail :ondo-s@tateyama.or.jp

【計測機器に関するお問い合わせ】

計測に関するご質問、ご相談は、株式会社 立山科学モジュールテクノロジー 営業窓口にてメール、電話、FAXにて承っております。
株式会社 立山科学モジュールテクノロジー
〒939-8132 富山県富山市月岡町3-6
TEL / 050-5535-5824 : FAX / 076-429-8369
E-Mail :module@tateyama.or.jp

ページの先頭へ

お問い合わせ | サイトマップ | サイトご利用条件 | 一般事業主行動計画の策定| 女性活躍推進法に基づく行動計画の策定