株式会社立山科学デバイステクノロジー

検索を開く
検索を閉じる
メニューを開く

カスタム温度センサ

HOME>製品>カスタム温度センサ

カスタム温度センサ

サーミスタ付セラミックヒーター

特徴
  • サーミスタを基板に直接印刷可能
  • サーミスタ抵抗値、B定数をカスタマイズ可能
  • 小型、安価かつ自由なレイアウトが可能
  • チップサーミスタの実装、薄膜センサの搭載も可能
  • 穴あけや特殊形状基板にも対応可能
  • 分析・検査装置、半導体製造装置、光学素子などへのヒーターに使用

自動車向け外気温測定用温度センサ

特徴
  • サーミスタを使用し、信頼性の高い温度計測を実現
  • 動車での使用を想定し、ヒートサイクルに強い設計を採用
    (-55℃~+125℃、1000サイクルの条件で抵抗値変化率±2%以内)

非接触温度センサ

特徴
  • 対象物に触れずに温度計測が可能な製品です。
  • 非接触であるため、センサ自身や対象物の摩耗を気にする必要がなく、メンテナンスを軽減いたします。
  • 独自材料技術を駆使した温度係数の高いサーミスタを搭載し、高分解能を実現しています。
  • 広い温度範囲(-10~150℃)で使用可能です。
  • 主な用途は複写機、レーザープリンタ、ファクシミリ、ラミネータ等の事務機器への適用となります。
ページの先頭へ