株式会社立山科学デバイステクノロジー

検索を開く
検索を閉じる
メニューを開く

温度補正減衰器

HOME>製品>温度補正減衰器

温度補正減衰器

TSA 温度補正減衰器 NEW

概略
  • 抵抗とNTCサーミスタを組み合わせた温度補正を特徴とした減衰器(アッテネータ)です。
  • 周辺温度によって減衰量が変化し、GaAsアンプ(増幅器)との組み合わせで安定した出力が得られることができます。
特徴
  • 当社チップサーミスタと同様に、さまざまな温度特性の要望に対応することが出来ます。
  • アルミナ基板上に抵抗膜とサーミスタ膜を形成しガラスで保護した構造の為、高い機械強度を提供します。
  • 低背構造により小型化に寄与できます。
  • チップ内に抵抗体とサーミスタを形成し、従来は3つ必要だった抵抗器をワンチップにできます。
  • ワンチップ化のため寄生LやCの影響が小さく、個別で実装するより減衰特性がきれいに得られます。
  • 回路タイプはPタイプ(π型)仕様です。
  • 広い周波数域DC~6GHzで対応し、減衰量に合わせたラインアップを提供しています。
用途
  • 携帯電話基地局、無線操縦機器、アンテナ、ブースター、増幅器、送受信機、TVなど
適用分野
  • 通信機器関連、5G通信、移動通信システムなど
ページの先頭へ