立山科学工業株式会社

検索を開く
検索を閉じる
メニューを開く

企業情報

HOME>企業情報

会社概要

会社名 立山科学工業株式会社
設立 1958年5月
代表者 代表取締役会長 水口 昭一郎
代表取締役社長 水口 勝史
資本金 9950万円
従業員数 約450名(令和2年3月)
事業内容
  • 電子部品(各種抵抗器、チップサーミスタ、静電気保護素子、宇宙用部品、複合部品等)、電子機器(各種無線機器および応用機器等)、温度センサ(ガス・電気機器、温水機器、自動車等向けの温度センサプローブ等)の開発・製造・販売
  • RFID機器を用い位置情報をコアとしたソリューションビジネス
  • 基板アッセンブリ、ユニット組立、計測・計量機器の製造・販売
  • ソフトウェアパッケージ製品・販売、各種システムインテグレーション
  • 見守りサービスなど、企画・開発から運用・保守まで一貫したサービスの提供
  • スポーツ施設および関連事業(立山グランドボウルの運営)

所在地

本社 〒939-8058 富山県富山市大泉1583番地
TEL:076-421-0125
FAX:076-492-4573
富山(立山科学グループ本部) 〒930-1305 富山県富山市下番30番地
TEL:076-483-4012
FAX:076-483-4150
富山(立山科学グループ南工場) 〒939-8132 富山県富山市月岡町3丁目6番地
TEL:076-429-3588
FAX:076-429-6630
東京(立山科学グループ東京支社) 〒101-0044 東京都千代田区鍛冶町1-8-3 神田91 ビル6F
TEL:03-5256-0721
FAX:03-5256-0728
大阪(立山科学グループ大阪営業所) 〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1-1-3-600 大阪駅前第3ビル6F
TEL:06-6346-1236
FAX:06-6346-1237
名古屋(立山科学グループ名古屋営業所) 〒446-0056 愛知県安城市三河安城町1-16-5 東祥ビル2F
TEL:0566-71-1008
FAX:0566-71-1007
香港支店 Rm B1, 17/F, World Tech Centre, No.95 How Ming Street, Kwun Tong, Kowloon, Hong Kong
(香港九龍觀塘巧明街95號世達中心17樓B1室)
TEL:+852-3152-2872
FAX:+852-3152-2867

沿革

1958年05月
  • 富山市大泉1439番地にて創業
  • 炭素皮膜抵抗器の生産開始
1958年09月 松下電器産業株式会社抵抗器工場と取引開始
1960年01月 松下電器産業(株)と取引開始
1964年01月
  • 富山市大泉1583番地に第一工場建設
  • 松下電器産業株式会社重点協力工場に指定
1964年02月 抵抗器自動化生産設備導入
1964年06月 富山市大泉1583番地へ本社移転
1966年03月 富山市大泉1583番地に第二工場建設
1969年10月 炭素皮膜固定抵抗器10億個生産達成
1970年12月 富山市大泉1583番地に本社管理棟建設
1971年10月 炭素皮膜固定抵抗器20億個生産達成
1976年07月
  • テレビ用映像伝送機器の生産開始
  • 松下電器産業株式会社テレビ事業部システム部と取引開始
  • 映像伝送機器生産開始
1982年03月 厚膜角形チップ型抵抗器の生産開始
1983年03月 強磁性薄膜素子の生産開始
1984年03月 衛星放送関連機器の生産開始
1985年10月 金属皮膜固定抵抗器の生産開始
1988年05月 抵抗ネットワークの生産開始
1989年10月 (株)立山システム研究所設立
1995年07月 PDSS 無線機の生産開始
1997年10月 ISO 9001 認証取得
1998年12月 PALNONレンズ(360°全方位レンズ)販売開始(立山マシン)
1999年10月 ISO 14001 認証取得
2000年04月 サーミスタプローブの生産開始
2001年08月 高齢者見守りシステム販売開始(立山科学工業HCS社)
2002年04月 中国・香港支店開設
2003年05月 ナンバープレート認識システム販売開始(立山マシン)
2005年10月 文書管理システム「SFS」販売開始
2007年06月 自動車産業向け品質マネジメントシステム国際規格 ISO/TS16949 認証取得
2007年09月 衛星用チップ抵抗器としてJAXA(宇宙航空研究開発機構)認定
2009年10月 シチズン時計株式会社様よりRFID事業(CetrifGate)譲受
2010年08月 株式会社タカラ・サーミスタ様より温度計測事業譲受
2011年04月 立山科学工業(株)4事業法人化
  • (株)立山科学デバイステクノロジー
  • (株)立山科学モジュールテクノロジー
  • (株)立山科学センサーテクノロジー
  • (株)立山科学ワイヤレステクノロジー
2012年01月 東京支社開設(東京マーケティングセンターから改称・移転)
2017年06月 i-Booster(医療機器)販売開始(販売元:立山科学工業(株)・販売製造元:立山マシン(株))
2019年07月 (株)立山科学モジュールテクノロジーと(株)立山科学ワイヤレステクノロジーが合併し、(株)立山科学ハイテクノロジーズを設立
2020年10月 立山科学工業(株)に(株)立山システム研究所が合併

認証書

【ISO/IEC 27001】 ISO/IEC 27001
ページの先頭へ